おもしろ動画」カテゴリーアーカイブ

ニートの歌と、ニート批判について思うこと

どうも、ほぼニート状態のyudofuです^q^

ニートの替え歌がYoutubeにたくさん上がっている。

中でもシンプルにして最強だと思うのが、これ。

原曲の歌詞を上手く編集してある。

もう30回以上は見たが、見るたびに笑ってしまう。

特に最後の効果音がいけない。カァ~~!^p^

次点はこちら。

水戸黄門もそうだが、重々しい曲調との組み合わせが笑いのツボのようだ。

こちらは完全な替え歌だが、やたらに歌が上手い。

そしてなぜかタイ語字幕^q^

ニートといえば、社会的にもネット上でも批判の対象になっている。

誰もが(ニート自身すら)考えるまでもなく、普通に社会生活をしている人よりも下で、見下したり叩いてもいい存在だと思っている。

だけど、今さらだが一体ニートの何が悪いのだろうか?^p^

よく言われることは、

・親に迷惑をかけている

たしかに、ほとんどのニートは多かれ少なかれ親のスネをかじっていると思う。

でも、それは他人がわざわざ批判するようなことではない。

働かずに部屋に引きこもってる人があなたに何の迷惑をかけたというのだ^p^

迷惑な人間なんて他にいくらでもいる。

また、ある意味では親の自己責任でもあると思う。

育て方うんぬんじゃなく、子供を作ったら、その子が将来普通に働いて自立するという保証などどこにもない。

「普通に働く」って実はかなり大変なことなのだ。みんなよくやってるなと思う^q^

・ニートは税金を払ってない

これも結局は感情論である。

自分たちは働いて税金たくさん取られてるのに、税金も社会保険も払わずにのうのうと生きてるニートはけしからん!ということだろう。

たしかに、真面目に働いて税金を収めている人たちがこの社会を支えている。

でも、それが嫌だったらあなたにも仕事をやめる自由はある^p^

稼いでなければ税金を払わないのは当然だ。

それが社会の仕組みである。

・国民の義務を果たしてない。憲法違反だ!

うーんこれを言う人は、「勤労の義務」とやらを果たすために仕事してるのか?

本気でそう思ってる人がいたら、かなり重症だと思うが^q^;

結局、ニートを叩くためにもっともらしい理由をつけているだけだと思う。

そもそも罰則がなければ「義務」なんて成り立たない。

もし、税金を払わなくても何も罰則がなかったら?

みんな喜んで憲法違反することだろう^p^

そもそも何のために働くかといったら、ほとんどの人は本来「お金を稼ぐため」のはずなのだが、それとは別に「働かざる者食うべからず」「働かない=悪」という社会通念がある。

就職できなくてもバイトでも何でもいいからとにかく働け、仕事の選り好みをするなと言われる。

そして「働かない」という状態を避けるためにろくでもない仕事をして自分を安売りする。

まるで、働かない人間には存在価値がないというように。

あげくには、就職に失敗して自殺してしまう若者までいるという。

みんな根本的なことを忘れている。

仕事なんて、やるもやらないも個人の自由なのだ。

仕事というのは、あくまでもお金を得るための手段にすぎない。

働いているかどうかは人の存在価値には関係ないし、勤労の義務(笑)なんてものは事実上存在しない。

ろくな仕事に就けなくて死んでしまうくらいなら、徹底的に親のすねをかじるなり、生活保護を利用してニートを貫いたらいいのだ。

社会のお荷物だろうとクズだろうと何と言われようが、何の罪も犯してはいない。

後ろ指をさして笑ってくる人がいても、大丈夫。そういう奴もろくな人生を歩んではいないから^p^

とはいえ、この社会の「働かない=悪」という刷り込みは根強くて、かく言う僕もリアルで会った人に「仕事してません」とは言いづらいのだが^q^

 

実は僕自身も実家でのニート期間があったのだが、ニートというのは家族からまるで犯罪者のような扱いを受ける。

楽なように見えるが、精神的には肩身が狭くてかなりしんどい。

ある程度良い職場なら、働いていた方が精神的には楽だと思う。

なぜ働かなかったかというと、ろくな仕事に就けなかったというのが主な理由である^p^

もしネットビジネスに出会わなかったら、今でも親に寄生していた自信がある。

それくらい、続けられそうな仕事なんて世間には何一つとしてなかった。

なので就職に失敗した人には、ネットでお金を稼ぐという道もあることを知ってほしい。

 

スポンサーリンク