競球の山本一郎と裁判するぞ!

きのうの記事と何のつながりもない、物騒なタイトルで恐縮だが…。

こういう空気を読まない感じが僕の持ち味と思っていただきたい。

(実は計算済み^p^)

旧ブログでもチラッとは書いたのだが、2015年の10月ごろとある儲け話に乗って、200万円以上が返って来なくなってしまった。

競球という会社にお金を預けると、10ヶ月後に約2倍になるというのである。

話を聞いただけでは、さすがに怪しすぎて手を出さなかったと思うが、実際にそこで数千万円儲けた人がいて、通帳を見せてもらった。

やってることの内容は、新規の人からどんどん金を集めて、それで配当を支払うといういわゆる自転車操業。

でも中国人のグループがたくさん押しかけてお金を預けに来ているし、これは一財産作れそうだということで、知人と一緒に数百万円を預けた。

スポンサーリンク

でも、この競球の会長の山本一郎という男は、なんと逮捕歴があるのである^q^

以前にも大量の金を集めて、出資法違反や詐欺罪で10年くらい服役していたらしい。

でも、実際に儲けた人がいるというのも事実。

誰もが思いつく普通のことをしていたのでは、短期間で大金をつくることなどできない。

これはまたとないチャンスだ! と思って大金を動かしてしまった。

 

ところが、タイミングが悪く…僕がお金を預けた直後に返済が止まってしまった。

しかも、お金を返してもらうには、また新たにお金を入れろという寝ぼけたことを言っている。

その後も事務所に強盗が入ったとかで、また返済が止まる→新たにお金入れてというカオスっぷりである。

そんな状況なので、今までに儲けさせてもらってるならともかく、元本もほとんど回収してないのに、とてもじゃないが更にお金を入れるという気にはならない。

 

民事裁判で訴えるという選択肢も考えたのだが、法律のことは全く分からないし、取り戻せる保証もないしで、弁護士費用や手間を考えるとなかなか行動できずにいた。

一緒に出資していた知人たちも、もう戻ってくる可能性は薄いだろうとほぼ諦めている。

ところが、つい最近YouTubeの動画から得たある情報によって、取り戻せる可能性は十分にあることが分かった。

もちろん、裁判で勝訴することが前提である。

その情報というのは全然大したことではないけど、言われてみれば…なぜ今まで気付かなかった? というもの。

詳細は裁判が終わるまでは伏せておく。

この競球についての情報をリアルタイムで発信してるサイトはかなり限られてるから、もしかしたらこの記事が検索で上位になって、被害者の中国人がコメント欄に出没するかもね^q^

(この記事はSEOの実験も兼ねて書いている^p^)

ってわけで、競球の山本一郎と裁判するぞ! (゚Д゚)ゴルァ!! 

スポンサーリンク

未分類

Posted by yudofu