透視カウンセラーの風至さんに健康状態を見てもらった その2

風至さんの霊視によって、リーキーガット症候群を確信できたことと、ベジタリアンでも大丈夫なこと、少食や断食に耐えられることが分かったのは大きな収穫だった。

でも、毎日何を食べたらいいのかについては、結局は自分で探っていくしかないような気がした。

というのも、食品アレルギーで食べられるものがほとんどないのだ。

勧められた食品にも食べられないものが多く、今の状態から何を食べてどうすればいいのか…については、あまり核心をついた答えは得られなかったというのが正直なところ。

スポンサーリンク

結局、何か特効薬的な方法があるわけではなく、腸をきれいにして腸にあいた穴をふさぐしかないのだと思う。

でも生きている以上は何かしら食べないと体を維持できないわけで、食べることで常に消化不良になり、腸の炎症がいつまでも治らない。

先日、ブログのコメント欄でエドガーケイシー療法の本を勧めてくれた人がいて、今かなり興味を持っている。

ケイシー療法は以前から知っていたけど、自分には合わないと思って忘れ去っていた。

「乾癬を治す」というタイトルだが、この本ではケイシー療法をベースにしたリーキーガットの治療法が書かれている。

さっそくAmazonで注文して、きょう届く予定。

ケイシー療法の「食事の8割をアルカリ性食品にする」という原則がなければ、定期的な断食はできても、普段の食事をどう改善すればいいのか分からなかったと思う。(穀物やナッツはほとんどが酸性)

 

30分のカウンセリングを申し込んだのだが、時間を過ぎても何も言われないので、大丈夫なのか聞くと、

「大丈夫ですよ。僕はその人が良くなってくれればいいと思っているので。追加料金はいただきません」

とのこと。素晴らしい志だと思う。

しかも、カウンセリングの質を保つために一日に3人までしか依頼を受けないという。

 

健康のこと以外にも色々教えていただいた。

いくつかピックアップすると、

・前世では修行者だった。前世でヨガの浄化法をかんばりすぎたせいで今も頚椎に歪みがある。

・(シヴァ系の)聖者に愛されている。

・丹田とマニプーラチャクラが弱っている。特にマニプーラが非常に弱い。それ以外のチャクラは問題ない。

・部屋の風水は穏やかなエネルギーで、活動的ではないが瞑想には向いている。

・トレードでお金を得られる運はある。仮想通貨もおすすめ。

・今後アーユルヴェーダを学ぶだろう。

 

気付いたら、二時間以上も話し込んでいた!(書いていいのか分からないが…)

しかも、それでも通話を終えようとする雰囲気はない。

こちらが話し疲れてそろそろ終えたいなーと思い始めるまで、風至さんの方から通話を終えようとする気配はなかった。

さすがに、誰にでもこの対応ということはないと思う。

だって、それじゃ料金表が意味をなさなくなってしまう。

こちらの風至さんのブログで、期間限定で30分サービスと書かれているけど、それも意味をなさなくなる。(^_^;)

まあ、この日はたまたま時間が空いてたのかもしれないが。

風至さんは度々、「yudofu(仮名)さんのような霊性が高い人とお話ができて嬉しいです」と言っていた。

はて、なんのことやら(?q? )  と思ったが、どうやら僕を気に入っていただけたようだ。

でもお世辞でそんなことを言う人ではないと思うし、霊能者がそう言ってくれるのなら、少しは自信を持ってもいいのかもしれない。

世間のたいていの人には、「なんだこいつ?(困惑)」と煙たがられている気がするが^p^

聞きたいことのストックがたまったら、またカウンセリングをお願いしたいと思う。

 

スポンサーリンク

健康

Posted by yudofu