ポエム

いつ失ったのかも思い出せない

だけど心の奥底でずっと求め続けていた

君を呼ぶ弾んだ声、こぼれる笑み、この世界へのあこがれ。

ふと見上げるといつも空は明るく、

やさしい陽射しに見守られてい ...