射手座ダブルトランジットの結果

今さらだが、射手座のダブルトランジット中の出来事をまとめておく。

※ダブルトランジット…木星と土星の両方が同じ星座に入っていること。その星座のハウス(+反対側のハウス)の象意が活性化されるという。

(現在の空の惑星配置)

期間は去年の11/5から今年の1/24まで。

前回の記事で書いたように、僕のホロスコープでは今回のトランジットが影響する「射手座-双子座」のラインが非常に強い。

しかもアンタルダシャーがちょうど木星期なので、僕の場合は11室(収入、取得)に関係する出来事が、マハーダシャーが悪いとはいえ多少はあるかもしれないと期待していた。

木星は元々定座でダーナヨーガだし、ダブルトランジットの技法はよく当たると言われているし。

 

だが、ホロスコープがどんなに良く見えとたしても、実際に得られた結果が全てなのだ。

結論からいうと、特に収入が増えるということはなく、臨時収入もなかった(´・ω・`)

星回りはお金を稼ぐ意欲や行動力にも影響すると思うのだが、稼ぐ意欲が上がることはまっったくなかった^p^

肝心の塩漬け仮想通貨もほとんど値動きがなく、ダブルトランジット終了後の方が上がってきてる始末。

それどころか、Amazon転売で普段は考えられないような珍しいトラブルが立て続けに起きて、かなりイライラさせられることになった(#^ω^)

 

①新品のBlu-rayを販売したら「チラシとアンケートはがきが入ってなかった。開封品だ」とクレーム&返品

数年前に某アニメにハマった時、amazonで自分用に買ったものである。

開封した記憶は一切ない。見てないのに、わざわざ開封して価値を下げて、チラシを捨てるとは考えにくい。

もう一つ買った劇場版の方だけ見たが、そちらはチラシが残っていたし。

多分最初から入ってなかったのだろうが、問題はそこではなく

チラシとアンケートはがきの有無が問題になりうるということが衝撃だった^p^

開封されてることを問題にするのなら分かる。でも、「(チラシとはがきが)手元にあるなら送って下さい」とか言ってたし^q^;

しかも同じBlu-rayをもう一つ持っていて、そっちにはチラシとはがきが入っていたとか。

オタク相手の商売はゴメンだなーとつくづく思うと同時に、この類の人物とはリアルでは永久に関わりたくないと思った。

多分接点ないと思うけど。

②動作確認して問題なかったのに、販売後に不具合発生&低評価をくらう

しかもこれ、元はといえば新品の商品である。

不具合があるということで返品されてきて、動作確認したが何も問題はなく。

念のため日をまたいでもう一度動作確認して問題なかったので、中古で販売したらkonozamaである^p^;

もう一度戻ってきたものを確認したら確かに動作不良だった。

こんなことってあるだろうか?

しかも問題は低評価。

Amazonではほとんど評価がつかないから、一つ低評価が付くだけで高評価率がガクッと下がる。

amazonの配送のせいにして削除してもらおうとしたが、うまくいかず(^_^;)

不良品だからといって低評価がつくとは限らないのに、念入りな動作確認をかいくぐってからの低評価はかなり不可解なものを感じた。

でも、一度不良品として返品されたものは動作に問題がないように思えてもAmazonで売らず、メルカリで処分した方が無難だと今更学んだ。

幸い低評価は、クリスマスに発売された聖者の翻訳本を注文した直後、聖者の恩寵によって? 削除してもらえた。

(〃´o`)=3 フゥ

 

…なんか愚痴みたいになっちまったけどね。

でも正直、明らかにいつもと違うと感じた出来事ってこの2つくらいしかなかったのだ^p^

おれの射手座のどこにトラブルを起こす要素があったのか、全くもって謎である。

というかトラブルはたまたまで、トランジットの影響なんてほとんどなかったような気もする。

なお、3月末からは山羊座で再びダブルトランジットが成立するようだが、山羊座-蟹座に惑星がいないおれにはほとんど関係なさそう。

というかダブルトランジットなんてもう信じないよ…(´・ω・`)

スポンサーリンク